助成金を活用してみませんか?

事業主の方のための雇用関係助成金(以下、助成金)という制度はご存知でしょうか。
厚生労働省が案内している制度で、雇用保険適用事業所である会社が、雇用の安定や、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上に取り組むことで、国から給付されるお金のことです。
 ここでは『助成金って良く聞くけど使ったことないし、よくわからないなあ』とお悩みのお客様に、オススメの助成金と注意点をご案内します。

==========================================================

  1. 従業員を正社員にすると50万円!?
    「キャリアアップ助成金 正社員化コース」について
  2. その他(不正受給に関する罰則強化について)

==========================================================

1.「キャリアアップ助成金 正社員化コース」について

お客様の会社に、優秀なパート社員や契約社員の方はいらっしゃいませんか?本人にもやる気があるし、正社員にしたいとお考えであれば、ぜひこの制度をご活用ください!正社員にした人数に応じて給付される助成金で、一人につきなんと、570,000円の給付を受けることが可能です!ちなみに、一事業所あたり20人が申請上限となっていますが、それでも単純計算で最大約10,000,000円もの給付を受け取ることができる可能性があります。

「厚生労働省HP キャリアアップ助成金」
URL:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

2.不正受給に関する罰則強化について

不支給決定又は支給決定の取り消しを受けた会社を対象に罰則が強化されました。助成金の活用をする前には、必ず確認しておきましょう。

  1. 不正受給による、新規申請停止期間の延長
    これまでの3年の停止期間から、5年に延長されました。
  2. 請求金を納付
    不正受給した金額の返還に加え、①延滞金、②返還する不正受給額の20%に相当する額を請求金として納付します。

いかがでしょうか。今回ご紹介している制度はほんの一例です。残念ながら助成金は、そのすべての制度が会社に当てはまるものではありません。とは言え、雇用環境を改善しようと考えたときに、もしも使える助成金があれば、これだけ心強いものもないと思います。ただし、雇用保険料を財源としている助成金ですので、受給には細かな要件がございます。助成金の利用をお考えの方、お悩みの方、ぜひフェリタス社会保険労務士法人までお問い合わせください。

(文/フェリタス社会保険労務士法人 助成金担当)

お問い合わせ

046-230-6861

お問い合わせ時間【平日】9:00 ~ 17:30

お気軽に相談ください

メールでのお問い合わせプライバシーポリシー

社長様・担当者様向け無料相談

早めの相談で解決できる問題の多い分野です。 お気軽にご相談ください。

初回30分無料相談受付中

無料相談のお申込み

ストレスチェック業務支援

2015 年 12 月 1 日からストレスチェックが義務化されました。 ストレスチェック・メンタルヘルス対策は当事務所にご相談ください。

ビジネス情報サイトダイヤモンドonlineで連載中

「組織を揺るがすモンスター社員」

石川弘子

掲載サイトへ

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士