フェリタス助成金チームより

こんにちは!フェリタスの助成金担当 安西です!

助成金担当は、この10月~11月に助成金申請のピークを迎えていました。

 

扱っている助成金は色々ありますが、この時期に集中して申請していたのは、
「人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)」です。(漢字だらけの名称ですね・・・)

人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)とは、
契約社員やパートなどの正社員以外の人のキャリアアップを図るため、計画的に訓練を行うと、その訓練にかかった経費や、訓練時間中の賃金を補助してくれる助成金です。
訓練には、通常の業務を離れて講義を受けたりする(Off-JT)と、通常業務を通して行う訓練(OJT)があります。
これらを組み合わせて訓練を行ったり、Off-JTのみの訓練にしたりすることもできます。

この助成金は次のように進めていきます。

  1. 訓練計画届を訓練開始日から起算して、1か月前までに管轄労働局へ提出
  2. 訓練の実施
  3. 訓練終了日の翌日から2か月以内に支給申請書類を管轄労働局へ提出
  4. 支給決定

まさに、今年の10月~11月は(1)の時期でした。
(2)の訓練を証明するために、訓練生の出勤簿や訓練講師の出勤簿を③で提出しますが、
他にも、「訓練日誌」という訓練生による日報のようなものも用意してもらうことになっています。
この作成にはかなりの時間がかかるので、私たちも精一杯の情報提供と応援をさせていただきました。
訓練生の皆様、ありがとうございました!

受給額についてはコースや期間によって変動しますが、上限額の1,000万円まで達する申請もありました。
受給には申請後半年以上の時間がかかるので、しばらく結果は出ませんが、事業主様と共に私たちも今から楽しみです!

世間の師走よりも一足先に忙しさを味わった私たちですが、すぐさま来年度の人材開発支援助成金について動き始めています。
今回ご紹介したのはほんの一部ですが、詳しい内容につきましてはご遠慮なく弊社へお問い合わせください。

今後ともよろしくお願いいたします!

助成金担当 安西

 

お問い合わせ

046-230-6861

お問い合わせ時間【平日】9:00 ~ 17:30

お気軽に相談ください

メールでのお問い合わせプライバシーポリシー

社長様・担当者様向け無料相談

早めの相談で解決できる問題の多い分野です。 お気軽にご相談ください。

初回30分無料相談受付中

無料相談のお申込み

ストレスチェック業務支援

2015 年 12 月 1 日からストレスチェックが義務化されました。 ストレスチェック・メンタルヘルス対策は当事務所にご相談ください。
産業医・産業保健師のご紹介 - 株式会社ロムラボ
SDG'sへの取り組み

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士