がんばれアイコ!

いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。
今日は皆さまに私の大切な宝物”アイコ”をご紹介します!

画像は最近のアイコです。じゃ~ん!
・・・・はい、おわかりですね、そうです!アイコは私がマンションのベランダで育てているミニトマトの名前です。

ゴールデンウィーク明けにアイコがウチに来てからというもの、私の一日はアイコ中心に回っています。
朝起きると顔も洗わずパジャマのまま、ガラっと窓を開け、ベランダのアイコに会いに行きます。
(主人は「ボサボサ頭の夢遊病者のようだった。。。。」とまるで怖ろしいものでも見たかのように申しておりました。)

アイコに朝の挨拶をし、
アイコの体中(草中??)を観察し、
病気になっていないか?
悪い虫がついていないか?
喉がかわいていないか?(=水やりは大丈夫か?)
お腹は空いていないか?(=肥料切れはないか?)
と隅々までチェックします。

その後
雨が降り出しそうならプランターを軒下へ
蒸し暑くなりそうなら風の当たる場所へ移動させ

更に
脇芽を取り除いたり、水をあげたり、写真を撮ったり・・・

・・・・とここまで約10分。もちろん夕方も同じルーティンを繰り返します。

過保護ですよね~。
自分でもわかっているんです。
でも気になって仕方がないんです。。。

ところが先日、ショッキングなことを知ってしまいました。
トマトが甘くなるためには2つの要因が必要だそうです。

  1. 水をギリギリまであげないこと
  2. ストレスを与えること

ガ~ン!
ス、、、、ストレスですって!?
大事なアイコにストレスなんて!!

でもね。。。
わかる気がするんです。
人間も同じですよね?
何もかも与えられて育った子供が必ず幸せな人生を送る訳ではないですよね?
かといってあまりにも過酷な環境下では生存そのものが危うくなる。
「苦労は買ってでもさせろ」という言葉はもしかしたら人間だけでなく自然界の摂理なのかもしれませんね。
しかもその匙加減が難しくもあり、楽しくもあり。

そんなこんなで2週間前、真っ赤に実ったアイコを初めて収穫しました。
たった4個ですが、甘くて、でもトマトらしい酸っぱさもあって、とてもおいしかったです。
お店で売っている高糖度トマトのようなおいしさではなかったけれど、私にとっては最高の味でした。
なんだか鼻の奥がツンとしました。
ありがとうアイコ。

実はこのところアイコの葉の一部が少ししおれているのです。
いろいろ調べているのですが、病気でも、害虫でもないようです。
内心すごく心配なのですが、ここまで愛情を注いだアイコならきっと元気に育ってくれるはず!
今回はアイコを信頼して少し様子を見ようと思います。

がんばれアイコ!

とエールを送りながら。。。

お問い合わせ

046-230-6861

お問い合わせ時間【平日】9:00 ~ 17:00

お気軽に相談ください

メールでのお問い合わせプライバシーポリシー

社長様・担当者様向け無料相談

早めの相談で解決できる問題の多い分野です。 お気軽にご相談ください。

初回30分無料相談受付中

無料相談のお申込み

ストレスチェック業務支援

2015 年 12 月 1 日からストレスチェックが義務化されました。 ストレスチェック・メンタルヘルス対策は当事務所にご相談ください。
産業医・産業保健師のご紹介 - 株式会社ロムラボ
SDG'sへの取り組み
フェリタスチャンネル

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士