フルリモートワーク!!

私は引っ越しを機にフルリモートワークを初め、7か月が経過しました。
7か月も出社せずに仕事をする生活が来るなんて思ってもいませんでした。
今回は、リモートワークの悩み解決法を3つご紹介したいと思います。
まず1つ目は、パソコンが故障したらどうしよう…のリスクを減らすことです。
リモートワークが出来ているのも、普段から連絡を取ってくれるチームメンバー、業務量を確認してくれる先輩、こまめに連絡をくださるお客様のおかげです。
そんな方々との連絡手段が命綱になっているので、会社から支給されている電子機器(PC・スマホ・タブレット)のメンテナンスをしています。
メンテナンスといっても、定期的に掃除や再起動、動作確認を行うくらいですが、うっかり手を滑らせそうなものは個人的にケースを購入したり、置く場所を固定するためのスタンドを活用するだけで安心感が生まれました。

2つ目は、休憩時間に入っているにも関わらず、作業を続けてしまうことです。
(事務所に居たときは、なんとなく他の人の動きに合わせて行動していたのだと思います。)
会社やお客様との連絡が何よりも大切なので、時間を守らなければ意思疎通に支障が出る!と危機感を感じ、アラームを使い始めました。
するとはっと時間に気づくことができ、午後の業務もはかどるようになりました。

3つ目は、姿勢が悪くなっていることです。
通勤や来客対応、コピー機との行き来が無い環境だと、お手洗いへ行く以外ずーーっと座りっぱなしです。
どんどん姿勢が悪くなっていくのを感じ、私は不健康へ向かっているのだと思うと怖くなりました。
そこで、ゲーミングチェアを購入しました。私にとってはかなり高額な買い物でしたが、毎日快適にデスクワークが出来ています。
運動を取り入れることももちろんですが、在宅の方にはかなりお勧めです!

リモートワークをしていくと業務以外の小さな悩みがたくさん出てきます。
これらを1つひとつ解決し、自分自身が長く続けられる環境を作っていきたいですね。
皆様、これからもよろしくお願いします!

(文/安西)

お問い合わせ

046-230-6861

お問い合わせ時間【平日】9:00 ~ 17:00

お気軽に相談ください

メールでのお問い合わせプライバシーポリシー

社長様・担当者様向け無料相談

早めの相談で解決できる問題の多い分野です。 お気軽にご相談ください。

初回30分無料相談受付中

無料相談のお申込み

ストレスチェック業務支援

2015 年 12 月 1 日からストレスチェックが義務化されました。 ストレスチェック・メンタルヘルス対策は当事務所にご相談ください。
フェリタスチャンネル
SDG'sへの取り組み

業務提携企業のご案内

産業医・産業保健師のご紹介 - 株式会社ロムラボ