日焼け対策はしていますか?

今年の冬は特に寒かった記憶がしますが(←毎年そう思っている気もしますが・・・)、いつの間にか少しずつ暖かくなり、春の季節を感じるようになってきました。
当事務所のスタッフは女性が多いということもあり、日焼けしないように何かしら対策をしているスタッフがほとんどのような気がしますが、皆様はいかがでしょうか。

ここ数年では、男性用の日傘も売られているようで、男女関係なく、気にする人が増えている印象を受けます。
「美白」のために日焼け対策をするのももちろんですが、肌の老化を進めず健康的に過ごすためにも、日焼け対策について今一度考えていただければ、と思います。

日焼けの原因となる紫外線は、もちろん夏が一番強いようですが、4月、5月あたりから多くなるようですので、そろそろ対策をしたほうがいいかもしれません。

また、時間別に見ると、お昼を挟んだ9時~14時あたりが、一日で最も紫外線が強いようですので、なるべくこの時間帯を避けて外出する、または仕事等でどうしてもその時間帯を避けられないようでしたら、日焼け止めをこまめに塗るなどしたほうがいいですね。

ここで、紫外線をなるべく浴びないための方法をいくつかご紹介します。

○日傘や帽子の利用。
 ただ、地面に反射した紫外線は受けてしまうので、長袖を着用するのもお勧めです。
 また、最近はアームカバーやネックカバーも種類が増えてきました。

○日焼け止めをこまめに塗る。
 スプレータイプだと、忘れがちな髪にも使用できるので便利です。

○ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを多く含む食物を摂る。
 特にトマトはその3つのビタミンを多く含んでいるようです!

まだまだ、対策はありますが、できることから初めて、この春夏を楽しみましょう!

お問い合わせ

046-230-6861

お問い合わせ時間【平日】9:00 ~ 17:30

お気軽に相談ください

メールでのお問い合わせプライバシーポリシー

社長様・担当者様向け無料相談

早めの相談で解決できる問題の多い分野です。 お気軽にご相談ください。

初回30分無料相談受付中

無料相談のお申込み

派遣法改正「労働者派遣事業許可」への切り替えを検討中の皆様

平成30年9月29日までに「特定労働者派遣事業」から「労働者派遣事業許可」への切り替えが必要になります。

詳細はこちら

ストレスチェック業務支援

2015 年 12 月 1 日からストレスチェックが義務化されました。 ストレスチェック・メンタルヘルス対策は当事務所にご相談ください。

ビジネス情報サイトダイヤモンドonlineで連載中

「組織を揺るがすモンスター社員」

石川弘子

掲載サイトへ

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士